« 北京女子モノ語り | トップページ | やめられないとまらない »

2007年5月28日 (月)

せ り な

23日にサロン取材で行った麻布十番。

実は十番界隈って・・・片手で、とまではいかないけど
両手で足りるくらいしか行ったことがありません。

でね。

南北線のほうの駅から徒歩すぐのところになんだか異彩を放つ建物が・・・


と思って近寄ってみたら


「瀬里奈 麻布寮」

って書いてあるじゃないですか!


えぇーーーーーっ、これがあの高級店の?みたいな
めちゃめちゃ「クラシック」(苦笑)な建物なんですよ。

写真だとよく分からないなぁ・・。
実物はもう・・
とにかくクラシックなの。しつこいようだけど。

私、5年くらいまで「瀬里奈」を知らなくてですね、
LUCiの取材で六本木のホストクラブに行った際に
そのお店の向かいにやたらと渋いロゴの「瀬里奈」が立っていて

え?ここ・・・なに????


と思ったらいっしょにいたライターの山崎さん(40代半ば)が


「あーー、瀬里奈の向かい側だったんだね〜」


って。


なんかそれをすごく覚えていて
あとから調べたんですわ。

そーしたら

60年代に「キャンティ」とかにたむろしていた人たちが
「瀬里奈」なんかでも食事したりしていたらしい


なんてことがぼんやり分かりまして。

バブルの頃くらいまで有名だったんですかね??


っていうかもしかして今でも有名なの??

まぁ、そんなお店の社員寮なのに・・・


ちょっと渋くてびっくりした次第でございます。


200705230958000

|

« 北京女子モノ語り | トップページ | やめられないとまらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97006/6588080

この記事へのトラックバック一覧です: せ り な:

« 北京女子モノ語り | トップページ | やめられないとまらない »